2005年09月30日

OPENセールスタート!

オープニングセール!オープニングセール明日よりスタート!
10月1日より31日まで毎日更新!ノンストップ バーゲンです。
各メーカー様のご協力を頂きましていよいよカウントダウン!
あ〜12時になってしまう〜〜
日にちが変わる前にUPしないと…。
JET用品〜ボートまでバライティー豊に出品予定。
それではお楽しみ下さい。
※店頭販売も行って降り売り切れの再はご了承願います。

商品代金3万円以上で送料無料!
       +
オリジナルTシャツプレゼント!

  

Posted by namihei_73 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月29日

やっと入荷しました…。

ae013a8d.jpgメンバー様お待たせ致しました。
本国の生産ラインが送れ本日TMC-12V仕様のビルジが入荷致しました。
お待ちして頂いておりましたお客様!本日発送済みです。
1〜2日以内にはお手元に届きますのでご期待下さい。
※こちらのサイトからのオーダーは¥4500-で承ります。

■電気関係…12V/8A
■ホース径…25mm
■排水量:85L/分(約)
■サイズ:幅119mm(最大)・高さ164mm(約)
■ホース差込出…45
Yahooオークションにも出品しておりますのでご確認下さい。  
Posted by namihei_73 at 20:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月28日

AIRHEAD

AIRHEAD引っ張り物でラインアップ豊富なAIRHEAD !
浜で見かけるワンパクボーイのロゴマークが特徴!
日本に輸入されていないラインナップもご覧になって下さい。
チューブ〜バナナまでUPされております。
AIRHEAD  
Posted by namihei_73 at 13:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月27日

PENN REELS

f8ba3778.jpgペンリール社。フィッシングロッド・リール専門メーカーでゴールドに輝きトローリングリールは世界のアングラーに深く愛用されています。日本は勿論!世界的に有名な老舗メーカーです。ビックフィッシングトーナメントでは各艇FIN-NOR・PENNは必ず積まれているほどの信頼ブランドです。
PENN REELS  
Posted by namihei_73 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月26日

Sevylor

Sevylorゴム製品を中心に製品を世に送り出しているSevylor社。
引っ張物は勿論!ゴムボート・プール・浮き輪なども販売し、
アウトドア業界では名の通ったブランドです。
Sevylor  
Posted by namihei_73 at 13:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月25日

BIWAKO OPEN

ビワコオープン本日はビワコオープン第4戦!ジャッカルカップが開催されました。バスフィッシングの愛好家が競って参加する大会です。年間5戦で争う中、本日は4戦目!
上位ランカーは熱い思いが浮かんでいるはず!連休の関係で3日前に現地入りし、コンディション確認をしているアングラーも…。台風の影響も有り、北西風が吹く中スタートフィッシング!エントリー220名以上を越える大迫力です。
所狭しと四方八方にスタートする中、応援している“チーム木阪”も2艇とも無事スタート。後は神頼み!トップは喜多雅英さん4900g!全体的なレコードを見ても昨年と比べ琵琶湖は難しい状況!ファイナルは10月23日に行われ、うわさでは豪華商品もスタンバイされているとか…。是非!GETしてください。
PS:チーム木阪”ファイナルに期待します!

■BIWAKO OPEN 公式サイトは“ここ”をクリックしてみて下さい。
  
Posted by namihei_73 at 12:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月20日

事務所OPEN

8b2ed16d.jpgやっと引越し完了しました。
長年の小物がたまって、大量な移動になりました。あ〜腰が痛い!
おかげさまで、スタッフは勿論、お客様、業者様のお力もお借りし、無事に予定道り事故も無く引越し作業終了!9月20日本日より平常営業しておりますので、お近くえお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ…。正面にディスプレーしているカジキ(マリン君)がおもてなししま〜す。  
Posted by namihei_73 at 13:21Comments(1)TrackBack(1)

2005年09月15日

プロペラのピッチとダイア

75adf659.jpgピッチとは図(1)のようにそのプロペラが1回転してその翼が描く軌跡で理論上、進む距離を言います(ネジをドライバーで回転させると進んで行くイメージです)。図のようにピッチが強いほど1回転で進む距離が増加しますが、当然ピッチが強いほど抵抗が大きく船外機の場合、馬力(トルク)が必要となります。よって、その馬力帯に相応して使用できるピッチのサイズには上限があります。条件によって異なるのでおよそですが1ピッチ変更するとエンジン回転数が150回転前後変わります。次にダイアですがこれはプロペラを前、又は後ろから見て回転した時に描く円の直径を言います図(2)。この直径の変化で回転数も変わりますが、同クラスのプロペラ内でピッチほどダイアに関してはサイズの選択肢はありません。また通常プロペラサイズの表示はインチです。10×13とあればダイア10インチ、ピッチ13インチとなります。>  
Posted by namihei_73 at 12:38Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

船外機の最高回転数域にセット

6e42571e.jpg船外機のプロペラは自動車のタイヤ以上にボートの走航行性能を左右する重要なパーツです。実際にその船外機で使用するボートのサイズ、ハル形状、船体重量、搭載物の重量などでプロペラのサイズは異います。
船外機のカタログ、説明書などにそのモデルの最高回転数域が明記されています。これはその船外機がフルスロットルの状態の時に最高回転数がその範囲(例えば5000〜6000RPM)にあるようなセッティングをしなければならないと言う事です。フルスロットル時に回転数がこの範囲内にない場合、船外機は高い負荷状態であり性能を発揮できていないばかりか、エンジンの破損の原因にもなりかねません。自動車やオートバイには1速、2速、、、と変速機がありますが、では変速機のない船外機においてどのようにセッティングするか?これはプロペラのサイズ(主にピッチサイズ)で行う以外にありません。
  
Posted by namihei_73 at 11:39Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月13日

プロペラ素材選び

aa2960be.jpgステンレスはアルミと比較して約5倍の強度があります。プロペラをステンレスで造る場合、この強度を利用してアルミと同等の翼厚にして高い強度(耐久性)を得るか、アルミと同強度になるように薄く仕上げ抵抗を少なくして回転数を上げるなどが考えられます。一般的にはレースの世界などを除き前者に近い(強度を得る)設計がなされています。このように書くと強度以外のメリットがないようですが、実際にはこの強度を利用してステンレスプロペラには性能を向上させる様々な加工や形状を持たせる事が可能です。又、外観的にもステンレスプロペラはアルミプロペラよりも良い(美しい)と言え、大きなメリットのひとつです。
  
Posted by namihei_73 at 19:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月12日

お店の地図(QRコード)

6bc25044.jpgモバイルでQRコード撮影
ご来店お待ち致します。
  
Posted by namihei_73 at 20:06

Tシャツデザイン決定!

13072868.jpgショップTシャツ決定!
カッコイイ!でしょ〜〜・・・。
フロントデザインも只今製作中!
決定しましたらUPしますね。  
Posted by namihei_73 at 17:23

2005年09月11日

ショップマット決定!

b6862616.bmpショップ玄関マットを決定しました。
海のイメージを大事にし、お店の第一歩がマリンブルー!
サイズもLサイズで迫力満点!
スタッフが作成したものですが、シンプル イズ ベターと判断で採用!  
Posted by namihei_73 at 17:28Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月10日

MERCURYパーツ検索

MERCURY部品情報検索MERCURY部品情報検索です。
海外サイトのみの対応ですがご利用下さい。
検索方法は※Serial Number ※Part Number2項からターゲットを探します。
  
Posted by namihei_73 at 21:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月09日

ヤマハ部品情報検索

ヤマハ部品情報検索ヤマハ製品のボート・MJ・ヨット・船外機は勿論スノーモービル・レーシングカーとまで(etc)大半のパーツが検索可能です。
バックモデルの検索可能年式が設定されています。

■ボート(1992〜)
■船外機(1993〜)
■マリンジェット(1992〜)
■ヨット(1993〜)
■マリンディーゼル・ドライブ(1981〜)
  
Posted by namihei_73 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月08日

CLUSTER

CLUSTER
CWB総輸入元・connellyskis
の日本総輸入元!
名古屋・三重県をベースに活躍!
WAKEは勿論!水上スキー・パワーボートのエキスパート!
7/23-24開催のWAKEBOARD
WORLD SERIES J-ROUND NISSAN X-TRAIL CUPで、
CWBライダー Andrew Adkinsonが
圧倒的な強さで、2年連続優勝!実力ゾロイ!
TEAM CWB
CWB新商品案内
  
Posted by namihei_73 at 17:39Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月07日

YAMAHA

YAMAHA日本におけるマリンスポーツ、マリンレジャーの需要拡大を予測し、日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)と共同でボートの新素材・FRP(Fiberglass Reinforced Plastics)の研究・開発を推進するためにこの事業部が設立されました。
そして、1960年にFRP製ボートを生産・販売しました。
さらに、1965年からは、ヨットおよび漁船の生産も開始!
一方マリンエンジンにおきましては、オートバイで培われた小型エンジンのテクノロジーを駆使し、
ヤマハ第3の商品である船外機生産の為にマリンエンジン事業部は設立されました。
そして、1960年に高く評価されたシンプルな構造、高い耐久性を実現した7馬力の船外機を生産しました。
大人気の水上オートバイ!スクーターのように気楽に乗る事が出来、多くの人に乗る楽しさを広げる為に、
座って操縦できる「マリンジェット」を開発するために、WV事業部は設立され、1986年に初代WVを開発!
今や2サイクル4サイクルのTOPメーカーと不動の地位を獲得!
ファミリーからレースまでのユーザーが一押しブランドです。
  
Posted by namihei_73 at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月06日

CWB

CWB海外ライダーも日本ライダーも今期大活躍のTEAM CWB!7/23-24開催のWAKEBOARD WORLD SERIES J-ROUND NISSAN X-TRAILCUPで、CWBライダー Andrew Adkinsonが圧倒的な強さで、2年連続優勝!来期も楽しみなライダー達!
QuickTime7無償ダウンロード
How to start
How to set up board
Fundamentals of wake
Running on Empty
Butter Effect
Learn to wakesurf

Connelly
CWB
Proline
SWS  
Posted by namihei_73 at 16:54TrackBack(0)

2005年09月05日

Connellyskis

Connellyskis1965年より水上スキーの販売をし、本年で40周年を向かえる業界TOPメーカーです。ウェイクにも力を入れ言わずと知れたCWB!ラインではProline!ウエットはSWSとブランド展開!老舗メーカーです!

QuickTime7無償ダウンロード
Jamie Beauchense
Helena Kjellancler

Connelly
CWB
Proline
SWS  
Posted by namihei_73 at 12:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月04日

STACER

STACERSTACER社は1960年にヨーロッパ系オーストラリア人によって、オーストラリア、ビクトリア州メルボルンにて創業されました。その後1990年には「Johnson & Evinrudeブランド」の船外機メーカー「OMC(Outboard Marine Corporation)オーストアリア」によって買収され「OMC STACER」となり、「Johnson & Evinrude」船外機の販売系列によって拡販されてきました。弊社にて取り扱いを開始したのも「Johnson」船外機の輸入発売元であったこの頃の時代です。その後、再び1999年8月には現在のオーナーシップをもつ「TELWATER社」によって買収され「STACER」ブランドとして2000年には現在の工場があるニューサウスウェールズ州ゴールドコースト郊外に移転しました。

現在、この「TELWATER社」はオーストラリア最大のアルミボートビルダーであり、2000年〜2004年にかけて建てられた新しいゴールドコースト工場は最新の設備と広大な敷地で年間数万台のアルミボートを生産しオーストラリア国内及び日本、ニュージーランド、アメリカ、ヨーロッパなどへもアルミボートの輸出を行っています。ボートビルダーとしてオーストラリアでもっとも進んだ開発力、デザイン性、設備、工場規模において生産されるアルミボートはオーストラリア国内のみならず世界各国で高い評価を受けています。
また「TELWATER社」ではこの「STACER」と日本でもお馴染みの「QUINTREX」との2つのブランドを生産していますが、それぞれのブランドは各モデルのサイズ、形状、部材など全てを分離独立させており、異なるコンセプトや企画を持ってそれぞれの販売網で展開されています。
ラインナップ
コンセプト
  
Posted by namihei_73 at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月03日

(株)木阪製作所

Kisaka Marine老舗中の老舗!(株)木阪製作所!
部品〜ボート本体までパーフェクトな品揃えです。
一般様は入れませんが在庫は半端では有りません!!
大手釣具店のご用達!

■ステーサーアルミニウムボート総輸入元
■アンチローリングジャイロ総販売元
木阪製作所
取扱ブランド
  
Posted by namihei_73 at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月02日

Sea Ray

Sea Ray4カテゴリーより選択可能。
18〜70FTのラインナップ!
スタイル・バランス・高級感バツグン!
ボディーシルエットは世界中のセレブレティーを唸らす完成度です。

Sea Ray(North America)
Sea Ray(international)
Sea Ray(Japan)
  
Posted by namihei_73 at 15:25

2005年09月01日

BLOGスタート!

68bd05e6.gifトローリングのカッコ良い写真をGETしました。
是非壁紙にどうそ…。  
Posted by namihei_73 at 15:13Comments(0)TrackBack(1)