2005年10月29日

燃料メーターが動かない!

6ce6941d.jpgユニット






本日の来店頂きましたお客様は、ヤマハ FC-26(ガソリン)船外機のオーナー様!
ご相談内容は燃料メーターが動かず、走行中に後何リッター有るかが分からない!
感覚で想像しているって相談でした。
確かに危険
実は私も経験が…。和歌山マリーナシティー近辺で下取りしたヤマハのPC-26を一昨年回航中の出来事です。
出港前に何度も確認した燃料メーター。
当然の事ながら下取り艇ですので全く信頼はしていないエンジンですが、メーターが3/4を示していたので私も信じて出向!
和歌山方面から大阪湾に入るゲートでも有る友が島を交わした時、燃料メーターはエンプティーではないですか!
PC-26は燃料タンク400Lタンクなのに30分もしないうちに無くなる事は無いとクルーと話をしながらに緊急入港しました。
20Lガソリン×3本を念のためスペアーで積んで走ったのですぐに給油し、再度目的マリーナに向けて‘もやい’を外しました。
入港後に燃料を満タンにし、計算したところやはりメーターの誤表示でした。
大半はゲージユニットの不良が原因ですので交換で直ります。
是非この機会にご自分の艇のメーター関係ご確認下さい。
FC-1











FC-26のメーターは下記のナンバーが純正パーツ發任后
■商品:燃料タンクゲージユニット
■パーツナンバー:Y-A00-68242-A1
■L=287
■取り付け面:69φ
■フロート:36φ×7cm
■製造会社:矢崎計器社製
■販売価格:2.600円

■オーダーはこちらをクリック

Blogランキングに!ご協力お願いします。 




この記事へのトラックバックURL